東京上野の東京都美術館で2019年2月9日(土)から2019年4月7日(日)まで「奇跡の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」が開催されます。

今回は奇跡の系譜展 江戸絵画ミラクルワールドの見どころや混雑状況、チケットの前売券、事前入手方法についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

奇跡の系譜展の見どころ

いまから約50年前の1970年に日本美術史界の重鎮・辻惟雄(つじのぶお)が『奇想の系譜 又兵衛-国芳』を出版した。

そこには当時の日本人のコレクターが見向きもしなかった江戸時代の絵師6名が驚きの絵画とともに紹介されていました。

その6名とは岩佐又兵衛、狩野山雪、伊藤若冲、曽我蕭白、長沢芦雪、歌川国芳です。

この展ではこの6名に白隠慧鶴、鈴木基一を加えた8名のエキセントリックでファンタスティックな代表作を紹介しています。

 

奇跡の系譜展の混雑状況

平日と比較して土日はやはり混みます。ただしその中でも開館直後と閉館前1時間程度は比較的すいています。

また、今後メディアへの露出が増えたり、会期末の2019年4月7日向けて駆け込みの方が多くなることが予想されますので、早めにお出かけになることをお勧めします。

平日であればゆったり見られます。ただし、2月20日(水)、3月20日(水)はシルバーデーのため65歳以上の方は無料となるため。当日は混雑が予想されます。

 

スポンサードリンク

 

奇跡の系譜展のチケット情報

チケットの前売券情報

前売券は2018年12月4日から2019年2月8日まで割引価格で購入できます。

 

チケットの事前入手方法

チケットは当日窓口でも購入できますが、事前に購入しておいたほうが、当日チケット購入の窓口の列に並ぶ必要がなくなるため、その分ゆっくり鑑賞することができます。

チケットの事前入手方法はいくつかあります。

 

公式HPからオンラインで購入し、「自宅でプリントアウト」または「スマホ画面表示」

スマホ画面表示にする場合は電池切れがないように注意しましょう。
https://www.e-tix.jp/kisou2019/

購入確認メールが届かない場合などはよくある質問・お問合わせをご確認ください。

 

チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラス、CNプレイガイド、楽天チケット、Yahoo!チケット、JTBレジャーチケットで事前に購入

 

JR上野駅の公園口出口の改札内にあるチケット売り場(MUSEUM TICKETS)で購入

朝8:30からやっているので開館前に購入することができます。

上野公園の入り口にあるチケット売り場で購入

 

奇跡の系譜展の基本情報

開催期間:2019年2月9日~2019年4月7日

休館日 :月曜日、2月12日(火)
※ただし、2月11日(月・祝)、4月1日(月)は開室

開催時間:9:30~17:30
※金曜日、3月23日(土)、3月30日(土)、4月6日(土)は午後8時まで
※入室は閉室の30分前まで

料金  :
一般        1,600円(1,400円)
大学生・専門学校生 1,300円(1,100円)
高校生        800円( 600円)
65歳以上      1,000円( 800円)
※2月20日(水)、3月20日(水)はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。当日は混雑が予想されます。
※カッコ内は前売券の価格。前売券は2018年12月4日から2019年2月8日まで販売。

開催場所:東京都美術館

東京都台東区上野公園8-36

アクセス
・JR上野駅 公園口から徒歩7分
・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 7番出口から徒歩10分
・京成電鉄京成上野駅から徒歩10分

 

スポンサードリンク