上野動物園は息子を連れてよく行くスポットです。

特にパンダや子ども動物園、モノレールがお気に入りです。

実際に何度も行ってみて分かった上野動物園の混雑状況、ランチスポット、見どころ、駐車場情報についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

上野動物園の混雑状況

無料開園日の3月20日(開園記念日)、5月4日(みどりの日)、10月1日(都民の日)は激混みなので避けましょう。

特にゴールデンウィークと重なる5月4日の無料開園日は自由に身動きが取れないぐらいに混むので避けましょう。

また、3月20日、10月1日が土日に重なった場合も大混雑となります。

 

また、やはり通常の土日祝も混みます。土曜日よりも日曜日のほうが混みます。

土日祝の混雑する時間帯ですが11:00頃~15:00頃になります。

土日祝の場合は、朝一で人があまり出ていない時間帯か、帰り始めて空いてきてから出かけると比較的混雑は避けられそうです。

 

なお、朝一で行く場合、開園前の9:00過ぎから正門に行列ができはじめます。

パンダを見たい場合は、開園の30分前の9:00頃に並んだほうが個人的には良いと思っています。

9:30の開園と同時に入場券を購入してパンダのところに行けばすぐにパンダをみられるからです。

開園時刻のちょうど9:30に行くとすでに行列ができています。

行列に並ぶ時間は10分程度ですが、その10分の違いで、入園した時にはパンダの前には長蛇の列となっている場合が多いからです。

 

またパンダですが、午前中は混みますが、午後になると空いてくることが結構あります。

そのため、午前中にパンダに行列ができているときは、いったんスルーし、午後の帰り際に見るとすんなり見れることがあります。

 

また、レストラン、カフェ、休憩所についても土日祝は12:00頃までには満席になり待つことになります。園内でランチを食べる場合は早めの行動をおすすめします。

平日についてはどこもあまり混雑はしないのでそれほど気にすることはないと思います。

 

スポンサードリンク

 

上野動物園のランチスポット

レストラン・カフェとしては、現在東園1か所、西園2か所が営業しています。

東園食堂は2016/4/1から耐震化工事のため閉鎖されているため注意が必要です。

また、持ち込んだお弁当を食べられる休憩所が東園1か所、西園1か所あります。

 

バードソング(東園)

ホッキョクグマとアザラシの海の前にあるお店です。ハンバーガーや、おにぎりセット、焼きそばなどの軽食や唐揚げ、ポテト、ソーセージなどのおつまみ、ドリンク、アイスクリームなどがいただけます。

 

藤棚休憩所(東園)

ハードソングの前にある休憩所です。ここで持ち込んだお弁当をいただくことができます。

 

西園食堂(西園)

西園小獣館前にあるレストランです。

カレー、スパゲッティ、あんかけ焼きそばや、ホットケーキ、各種飲み物などがいただけます。

サイ、シマウマ、サイなどを眺めながら食事ができます。

 

カフェカメレオン(西園)

ホットドック、焼きそばなどの軽食や、唐揚げ、ポテト、ソーセージなどのおつまみ、各種飲み物などがいただけます。

 

不忍テラス(西園)

不忍池のほとりにあるテラスで持ち込んだお弁当をいただくことができます。屋根がついているので雨でも大丈夫です。カフェカメレオンの前にあるのでこちらで購入したものをいただくこともできます。

 

JR上野駅構内のエキュートでお弁当を買う(番外編)

JR上野駅構内のエキュートでお弁当を買って動物園内でいただくということもできます。

エキュート上野

 

上野動物園の見どころ

東園の一番人気はやっぱりパンダ!

一番人気はやっぱりパンダです。

白と黒のなんとも愛嬌があり、マイペースでのんびり食べたり寝そべったり遊んだりしている姿が人気の秘密かもしれませんね。

東園ではそのほかにゾウ、サル、ホッキョクグマ、ゴリラ、ライオンなどいろいろな動物を見ることができます。

個人的に好きなのはなんともマイペースなカピパラです。

 

西園の一番人気は子ども動物園!

実際にウサギやヒツジに触れあうことができるのが大人気です。

西園ではキリンやカバ、ペンギン、ワオキツネザルなども見ることができます。

 

人気のモノレール

東園と西園を結ぶモノレールに乗りたい!という方に人気です。実は動物よりもモノレールが好き!というお子さんもいらっしゃるのではないかと思います。

1分半の乗車時間ですがなぜかワクワクしてしまいます。

ちなみにこのモノレールは動物園の遊戯施設ではなく、なんと新幹線なんかと同じ立派な鉄道なんです。

 

駐車場情報

上野動物園には駐車場はありません。

できるだけ電車で出かけましょう。

どうしても車で出かける方は周辺の駐車場を利用することになりますが、土日祝は早い時間帯で満車になってしまうことが多いです。

 

上野恩賜公園(第一)駐車場 100台(国立科学博物館の近く)

タイムズ上野駅公園口 159台(上野駅敷地内)

上野パーキングセンター 400台(上野の森美術館の近く)
※動物園入場券で割引あり)

京成上野駅駐車場 120台(弁天堂の近く)

上野中央通り地下駐車場 300台(下町風俗資料館の近く)

 

上野動物園の基本情報

開園時間

・9:30~17:00(入園は16:00まで)
・2016年4月29日~5月7日、9月17日、9月18日は18:00まで
・2016年8月9日~8月16日は20:00まで

休園日

・月曜日 (月曜日が休日、都民の日の場合は翌日が休園日)
※一部の月曜日でも開園している場合あり。
・年末年始(12月29日、30日、31日、1月1日)

料金

・一般   600円
・65歳以上 300円
・中学生  200円(都内在住、在学の場合は無料)
・小学生6年生まで 無料
※3月20日(開園記念日)、5月4日(みどりの日)、10月1日(都民の日)は無料
※5月5日(こどもの日)は中学生は無料
※年間パスポート 2,400円(65歳以上は1,200円)もあります。年4回以上出かけるのであればお得ですし、毎回入場券を購入するのに並ばなくて済みます。

アクセス

東園

・JR上野駅 公園口 徒歩5分
・東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅 7番出口 徒歩12分
・京成電鉄 上野駅 正面口 徒歩10分

西園 (池之端門)

・東京メトロ 千代田線 根津駅2番出口 徒歩5分

 

 

スポンサードリンク