Nexus 5 ひび割れ

前回、スマホを落として画面がひび割れてしまって修理しましたが、なんとまた落としてしまい、画面がまたまたひび割れてしまいました。

また、落とした後、写真を撮ろうとするとたまに「カメラに接続できません」のエラーが出て写真が撮れないことが多くなってきました。

その結果Nexus 5を後継のNexus 5Xに買い替えることにしました。

その顛末をまとめましたのでご参考にしていただければと思います。

 

前回の画面修理の記事についてはこちらをご参照ください。

スマホの画面がひび割れたので修理してみた!

 

スポンサードリンク

 

 

もう1回修理 or 買い替え

もう1回画面を修理するか、買い替えるかいろいろ悩みました。

今の機種はNexus 5のSIMフリーで画面の大きさ、手になじむ持ちやすさ、処理のもたつきのなさは気に入っているので修理してそのまま使い続けるということも考えました。

しかし前回、画面の修理に2万円近くかかり、もう1回修理すると合計4万円近くになり、合わせると元のスマホの価格と同じぐらいになってしまいます。

またカメラに接続できないエラーがたまに発生するように、再起動すると一応使えるのですが、いつ壊れてもおかしくないので修理を躊躇していました。

 

買い替えるとしても、Nexus 5自体はすでに販売終了しているので、

・後継機のNexus 5X

・最近モバイルSuicaに対応したiPhone7に乗り換え

・その他機種に乗り換え

を考えました。

 

後継のNexus 5Xのお店で見てみて、これであれば、買い替えてもいいかなと思いました。

しかし、Google Playでの販売価格は5万円程度とちょっと高いなぁと躊躇してしまいました。

 

この際、最近モバイルSuica対応したiPhone7に乗り換えようかと思い、お店に見に行きました。

ただ、iPhone 7だと画面が小さすぎ、iPhone 7 plusだと大きすぎ持ちづらい印象を受けました。

また価格もそれなりにするので、新たにモバイルSuica対応にその差額を払うだけの価値はないと判断しました。

 

その他機種もいろいろ見て回りましたが、画面の大きさ、手になじむ持ちやすさ、CPUなどのスペック、デザインをみてこれだというのがない状況でした。

 

Nexus 5Xに買い替え即決!

その後ネットでいろいろ調べたところ、Nexus 5Xが3万6千円程度購入できることが分かりました。

それが分かった時点で、購入を即決しました。

 

イートレン.com

ETORENは香港とシンガポールに販売拠点があるSIMフリーのスマートフォンなどの製品を販売するオンラインサイトになります。

日本国内に物流/サービス拠点があり、万一初期不良が発生した場合でも国内に送付すればよく、また、商品故障について1年間保証がついているためその点では安心して購入できました。

製品価格が3万4千円程度、送料が2千円で合計3万6千円でした。

nexus5x

 

 

スポンサードリンク

 

ケース、フィルム、変換コネクタも合わせて購入

 

あとNexus 5を2回も落として画面にひびが入ってしまったのは、ケースなしで無防備で使っていたこともありました。

この反省を生かして今回ははじめからちゃんとケースに入れるようにしました。
ケースもいろいろ探したのですが、保護を目的としちゃんと衝撃から守ってくれそうな以下をアマゾンで購入しました。

 

 

また、ガラスフィルムとMicro USB → USB-C変換アダプタも合わせて購入しました。

 

スポンサードリンク